学科案内

情報処理科

情報処理科

情報処理科 メインIMG

ビジネス部門の情報処理を幅広く習得。情報化社会の最前線に立とう。

企業の業務分析からコンサルテーションまで幅広く活躍できる知識と処理能力、それに応える技術を備えたSE(システムエンジニア)が注目を浴びている。
デジタル、ネットワーク化が進む中、その活躍領域は無限だ。キミも、新時代をリードするコンピュータスペシャリストになろう。

情報処理科の特徴

特 徴
① プログラミングの基礎から学習!
② 情報処理は就職に強い分野です!
③ 少人数制だから情報処理の初心者でも安心!
 
こんな人にオススメ!
① コンピュータシステムを開発したい!
② 情報処理に興味がある!
③ IT関連の仕事がしたい!
情報処理科 授業の様子
オープンキャンパス申し込み 資料請求・見学申し込み

プロになるまでのスキルアップチャート

スキルアップチャート

◎ 1年次でこれをマスター! プログラミングの基本となる「C言語」。

そして、「JAVA」など情報処理の核とも言えるプログラミングをマスターしていきます。

また、情報処理についての基礎的なネットワークの仕組みやフローチャート、システム設計など基本的知識・技術を習得します。

情報処理科 授業の様子

◎ 2年次でこれをマスター! OSなどの制御に適した「C言語」のプログラミング技術を、実習を通して習得。
また、データベースの作成・運用も学びます。
さらにネットワーク、システムの設計・分析から開発までを幅広く学習。
SEとして必要とされる資質を磨きます。
情報処理技術者試験の対策として、試験科目を総合的に学習し、資格取得を目指します。

情報処理科 授業の様子

 

在校生の声

佐藤さん
情報処理科
佐藤 くん
 

初めは大学入試に失敗したとか、学費が安いといった消極的な理由で入学しましたが、今となってはこの学校に入学してよかったと思っています。無事、内定を決め社会人としてのスタートラインに立てました。最初は高校と勉強内容が大きく違うので何が役に立つのか不安だったけど、まったく経験もなく知識も何も知らなかったプログラミング言語をここまで覚えられるとは思わなかったし、効率の良い覚え方もたくさん教えてもらいました。この分野はネットワークとも深いつながりがあり、やはりエンジニアになりためにはプログラミングだけではダメだと強く感じるようになりました。面白い、つまらないは別として、どの授業もしっかりと自分のものにしていかなくてはなりません。専門学校はわずか2年間ですが、これからエンジニアとして仕事をする上で、非常に貴重な時間でした。

一週間のタイムスケジュール例(1年次)

1週間のタイムスケジュール

カリキュラム一覧

活躍できるフィールド

プログラマー、システムエンジニア、情報処理技術者、システム管理者、webプログラマー、
インターネット技術者、ネットワーク管理者、ネットワークエンジニア、など

オープンキャンパス申し込み 資料請求・見学申し込み